TÌM KIẾM BÀI VIẾT

Thứ Năm, 16 tháng 3, 2017

[Ngữ pháp N1] Hướng dẫn cách sử dụng mẫu ngữ pháp ごとく・ごとき・ごとし

ごとく(如く)、ごとき(如き)、ごとし(如し) là "như", "giống như", viết kanji là chữ 如 [như] (trong 突如 [đột như], 如来 [như lai]).

ごとく・ごとき・ごとし =  NHƯ

人生朝露の如し (じんせいちょうろのごとし)
Đời như giọt sương mai (ngắn ngủi trống rỗng)

人生は梅の実如きものだ。加工法次第である。
Đời là thứ như trái mơ. Tùy cách chế biến.

天下麻の如く乱れる

VÍ DỤ

彼は風のごとくやってきては、またどこかへ行ってしまった。
いつものごとく、社長の話は長い上につまらなかった。
雲のごとく、周りにしばられず、ふわふわと生きていきたい。
このお酒は、絹のごとくなめらかな舌触りだ。
彼は風のごとくやってきては、またどこかへ行ってしまった。
いつものごとく、社長の話は長い上につまらなかった。
雲のごとく、周りにしばられず、ふわふわと生きていきたい。
このお酒は、絹のごとくなめらかな舌触りだ。
天使の如き
母の如き愛
夢の如き生活
左記の如し
真人は小児の如し
読書の精神におけるなお食物の身体に於けるが如し
敵は攻勢を開始せんとするものの如し
仕事は山の如し
細雨煙るが如し

HƯỚNG DẪN CÁCH DÙNG GOTOKU/GOTOKI/GOTOSHI

[A]ごとき・ごとく・ごとし/~ような・ように・ようだ/NHƯ ...

*現代語の「~ような・~ように・~ようだ」に相当する。実際はそうではないが、まるで~のような・ように」というたとえの表現に用いることが多い。文語体。

【接続】
 [動-辞書形/た形+(が)/(かの)+ごとき・ごとく・ごとし
 [名-の]+ごとき・ごとく・ごとし

【例文】
その少年は飛ぶがごとき勢いで、駆け去った。
彼女は白百合のごとき乙女であった。
前述したごとく、会議の日程が変更になりましたので、ご注意ください。
あの社長は世の中のすべてが自分のものであるかのごとく振舞っている。
落花雪の如し
春のごとき天気
眠るがごとき最期だった。
大波に船は木の葉のごとく揺れた。
光陰矢のごとし。
時間というものは、矢のごとくはやく過ぎ去っていくものだ。
彼女はそんなことを知っているはずなのに、まったく聞いたことがないかのごとき態度だった。
その二人は貧しかったが、世界中が自分たちのものであるかのごとく幸せであった。
「盗作する」とは、他人の作品を自分の作品であるかのごとく発表することである。
あの政治家はいつも優柔不断であるかのごとくふるまっているが、実は宋簡単には真意を見せないタヌキである。

[B]~ごとき/~なんか・~など DẠNG NHƯ, KIỂU NHƯ

*否定的にとらえて表現する時に用いる。

【接続】[名]+ごとき

【例文】
おれの気持ちが、お前ごときにわかるものか。
わたしごとき未熟者にこんな大きな仕事ができるものかと心配です。
山田ごときに負けるものか。

Ví dụ có bộ trò chơi điện tử 龍が如く(りゅうがごとく, Like a Dragon) tên tiếng Anh là YAKUZA.

Takahashi

1 nhận xét: